[B] 簿記会計&ドラッカーと論語動画【動画のみ】

SKU: YS-B カテゴリー:

¥35,000

説明

安冨 歩

やすとみ あゆみ

東京大学東洋文化研究所教授

1963年生まれ。京都大学経済学部卒業後、株式会社住友銀行勤務。京都大学大学院経済学研究科修士課程修了。京都大学人文科学研究所助手、名古屋大学情報文化学部助教授、東京大学大学院総合文化研究科・情報学環助教授を経て、現職。著書に『生きるための論語』(ちくま新書)、『超訳 論語』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『生きる技法』(青灯社)、『原発危機と「東大話法」』『幻影からの脱出』(明石書店)、『もう「東大話法」にはだまされない』(講談社)、『経済学の船出』(NTT出版)、『生きるための経済学』(NHKブックス)、『複雑さを生きる』(岩波書店)などがある。『満州国の金融』(創文社)で第40回日経・経済図書文化賞受賞。

[B] 簿記会計&ドラッカーと論語動画【動画のみ】 に対するレビュー1件

  1. アバター

    E.F.

    昨年から清水さまがしきりに、家計簿の重要性を説いていたので、今までつけていた家計簿を眺めながら、視聴いたしました。
     手短な感想を云わせていただきますと、非常に役に立つ動画で、購入した価値があったと思いました。
     一応、私も簿記会計に関する本は何冊か、目を通したことがあるのですが、細かいトピックに分かれており、消化不良感があったのですが、今回、安富さんの講義動画で、全体像がみえてきました。
     以前、清水さまが、日本には色々な落とし穴がある、とおっしゃっていましたが、その意味が少しだけわかったように思えます。
     試しに、動画を視聴後に、地元のある会社の損益計算書と貸借対照表をみたいと、検索をかけてみたのですが、十年近く前のものしかみつからず、さらに詳しく調べたところ、どうやらフランチャイズ契約の会社だとわかり、だから、直近の決算書がないのだとわかりました。
     手持ちの資産がいくらあるのか、把握するのは本当に大切で、それなしに物事を判断するのは危険だな、と自戒を込めて思いました。 

レビューを追加

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを投稿する